iPhone4ホワイトは黄ばみの問題が有力説

iPhone4のホワイト版がかなり遅れて出荷した。まさか、この期に及んでと言うタイミングだと私は思った。
色々なホームページでホワイト版は厚みが増したと言われていたが、ケースは微妙に問題なく?装着できたと言う報告もされている。

実際デジノギスで測った写真がこちらに紹介されている。
http://wiredvision.jp/news/201105/2011050617.html

分厚くなったと報告したのもengagetでもある(マッチポンプか)。まぁ、それは置いといて、どうやら一緒の厚さであると判明した。

では何故こんなに出荷が遅れたのか?
私はiPhone3GSホワイトを愛用しているが、そんな黄ばみの問題には遭遇していない。でもMacBookではその問題が報告されているみたいだ。素材の違いで酸化するのだろうと。

気になるのがiPhone5の発表と出荷タイミングだ。今更4を出したのだから並行して一緒に売るのか?
アップルはいつも6月サンフランのもスコーンセンターで開催されているWWDCにて発表している。今年もこのタイミングで5を出すのか?

うぅ〜ん、もう少し見守りたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中