オフィス総合展

今日から金曜日まで東京ビッグサイト西館でオフィス総合展、セキュリティ展が開催されているので行ってみた。あれ?今年は東館ではなく、西館じゃん!ってところから・・・

さて今回は恒例の東館ではなく西館の1、2を使っていたので(まぁ、TFTの駐車場に入れているのでそれほど苦労がないだけよいか)、レイアウトがゴチャゴチャになり、効率良く回れない。オフィス総合展と言いながらオフィスを紹介(仲介)する業者はないだろうな〜って思いながら・・・あった!ちょっと頼んできた。

さて、目玉はエコとセキュリティ。みんなエコでLED化だ〜!って言う感じだが、実はLEDも消費電力が大きいのがあったり、指向性が強すぎるので広域を照らすには不向きだったりして蛍光灯でLED並みの消費電力を実現させていたり、スゴイ工夫をしている業者がワンサカ。その他、緑化・・・私はそんなのには興味がない。

さて、数社からAEDが展示されていたので話を伺った。私は知り合いを通じてAHA BLSの資格を取得しに行った。車で移動する時は必ずマウスマスクを持ち歩いている。とっさの時はCPRができる。
5月にも居酒屋で飲んでいたら隣りの席の人が突然ぶっ倒れた。幸い、ナンともなかったのだが(ただの酔いすぎ)、とっさの判断は脈を測る。その時は車での移動ではなかったのでマウスマスクの酸素吸入器は持っていなかったが、やはりそう言う場面に出くわすんだな〜と。

さて、AEDに戻るが、万一の時、サイレンがなったり、周囲が騒音でうるさかったりしたらAEDが発する指示が聞こえないことがあると指摘した。それにAEDを利用せねばならない人は全員、耳が聞こえる人ではないと言う事実もある。こう言うのってどうかと問いてみた。

やはり聾学校やそれらの協会からのお願いがあるのだが、なかなか開発が遅れているとのこと。最近、やっと画像で出てくるのが開発されたとのことだ。それにしてもAEDを開発している会社の怠慢としか言えない。それをプッシュしない厚生労働省にも問題がある。日本は世界でも最もAEDが普及している国と先日民間放送で流れていた。しかし、使えない・・・使い方がわからない・・・聞こえないから何を言っているかわからない。

本末転倒だと思う。何故もっと前向きに開発しないんだろうと。一人でも多くの命を救うには・・・やはり「健常者」思考で開発しているから落とし穴が見えないのだろうとしか思えない。せめて音量のノーマルとハイの2つを設けて欲しい。パニック上で騒いでいる人がいるとAEDの指示が聞こえないんだよ!

そして面白いことにパイオニアのディスカッション・テーブル・・・
あぁ、この上ではコーヒーは飲めない・・・

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中