Win 10 アップデでマシンが死んだ

昨日、シャットダウンの前に更新をさせた VAiO Z13 (2011年なんだけど)そろそろ寿命と思うようになった。
SSDは256GBしかなく、Google DriveとDropboxで死にかけている。
それは置いといて・・・

アップデをしたら、ブートが止まっていた。
幾度やっても、同じところで止まる。

さ〜て、原因よりもリブートさせて立ち上がるように直さないと。

Win 10は F8 を押し続けることによって復旧(セーフ)モードで立ち上げることが可能。
このマシン、どうやら電源を入れてBIOSが立ち上がった時点でF8を幼いと認識しないみたいだから、そのタイミングを見つけ出すまで手こずった。

さて、復旧するには初期化と前のビルドに戻すなどがあった。

初期化がダメだったので(エラー!)

実は、その後、このモードに移動しようと幾度も試みているのだが普通にブートしてしまう。

原因を調べていくと、どうやら、Winのアップデートではなく、Office 2010のアップデートが原因らしい。

どうやらこの前からアップデートを失敗している
ってことなので、Windows 以外のアップデートは禁止させた

これが原因で夜中に勝手にアップデートしてノートPCがレンガどろころかスレート板になっていた。

復旧の方法がスクショが取れなかったので、今回は紹介を割合します。

私のWin10は64ビットで、Officeも64ビットなのでKB2553347の64ビット版が適用されなければならない。これが勝手に32ビット版が適用されるからハングするのかも。

http://ift.tt/2dAgL0u

しかも、Win7用なんだけど・・・

ちなみみ、未だにGoogle IMEだけじゃなく、MS IMEの日本語が使えなくなる(IMEが無効になる)問題が続出だわ。

via Blogger http://ift.tt/2e1Q08J

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中