サムスンが古い携帯を使ってマイニング

古いAndroid携帯を大量に使って・・・

はい、Bitcoinのマイニングを試みています

今のケータイは何かと特化した形で開発されています

通常BitcoinのマイニングはGPUボード(GeForce 1080とか)を大量に活用している人たちがいます。何故ならば、演算能力が必要だからです。

最も効率が良いのはASICを開発ですが、この前みたいにBitcoinの仕様がフォーク(分裂)すると、特化されたASICが本当に使い続けられるのかが不明だったり。
一部は使えたりするが、ビジネスの半分(分裂した残り)は機会損失となりますよね。

そんなところでサムスンのC-LABの人たちが古いAndroid端末(もちろんサムスン製)を使って、独自仕様にファームを書き換えて(ファームのアップグレードとかもあるのでNVRAMに保存されているから、それを書き換えればいいだけ)、Bitcoinの計算をするように特化させた。

通常のケータイはちょっとしたデスクトップPCのCPUパワーより高い。
そして、ケータイを買い替えたときに、普通の人はそのまま緊急時用にとっておくだけだが、正直何もなければそのまま電子製品のゴミと化している。私も同様だ。
これは私のコレクション?のほんの一部だ(笑)
そして今日のBitcoinの価格は:
Blockchain.infoより
Bitcoinのマイニング(マイニングについては: DASHのYouTubeビデオを見ていただきたい — 私が日本語字幕を作っている) やそれ以外のプロジェクトとして再利用するのは資源の有効活用なので。
サムスンのギャラクシーを持っている人たちなら github に古いケータイの「アップサイクル」プロジェクトがあるので見ていただきたいです。

via Blogger http://bit.ly/2yev8pn

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中