Chrome 62でHTTPSを徹底される

まぁ、もうこんな時代になったのね。

HTTPSのセキュアな通信でないと、Chromeさんから警告みたいなのが出ている。

実際は大げさではないのだが(笑)

しかし、露骨に「保護されてない通信」って表示されます。

そして、一部保護されていない場合でも(!)って感じで、こうなります

そしてきちんとHTTPSの場合は、安心ね!って・・・

別にHTTPSである必要がないのだが、パスワードやクレジットカード番号を入力する際に一般的に注意してねってことを促してます。

しかし、HTTPSだからと言っても安心しないでね。
そこの会社がどのようにデータを扱っているのか(言ったらきりがいないけど)、サイトが乗っ取られていたりしたら、お手上げだから。

つまり食品のトレーサビリティや鉄鋼メーカーと同じで、大元で偽造されていたらアウトってことなので。

via Blogger http://bit.ly/2zfM2Uw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中