カテゴリー別アーカイブ: Regular

新しいiPadが出る

Appleから新しいiPadが出るらしい。
そこでAirが製品ラインから省かれた。
 
そこまではいいのですが、実は私はChromebook使いでもあり、iPadもiPhoneもAndroidもBlackberryも使う。
もちろんMacもWindowsもLinuxも。
しかしChromebookの一つの課題が私のAcer CB5-311 Tegra K1にはAndroid Appが走らない。
 
=============
Acer
Chromebook 11 C740
Chromebook 11 CB3-111 / C730 / C730E / CB3-131
Chromebook 14 CB3-431
Chromebook 14 for Work
Chromebook 15 CB5-571 / C910
Chromebook 15 CB3-531
Chromebook 15, CB3-532
Chromebook R13, CB5-312T
 

続きを読む

ビデオライトを購入してみた

ポータブルのビデオライトを持っているが、消費電力がデカい(そりゃタングステンの35Wタイプでビデオカメラの上に取り付けるヤツなので)、ちょっとしたのが今後必要になるので探していたら発見した。

Amazon で Craphy PT-C-204Sと言うヤツだ。
204 LED で6V〜17V のインプットに対応。
更にソニー製のビデオバッテリーのNP-Fの大きいタイプに対応していた。
あー、自分のNP-Fは小さいタイプだった。

単3電池6本なのでチョイと痛い(笑)
しかし持ち歩きが可能なのでこれから重宝するかと思う。
何しろ、自分はこれから チームIGON4U にて色々と現場の人たちを撮影に行く予定なので、そこでライトは必要になる。
確かに一眼レフにリングライトを付けたほうが綺麗に映るだろうけど。
しかし、私がやろうとしていりうのは時間もカネも掛けずに皆さんを紹介するビデオを作ることだから、機動性が高い iPhone とライトを併用して撮影に挑もうと考えている。
今回のビデオは開梱だけだが、今後、使っているところも照会したいと思う。

via Blogger http://bit.ly/2jCrqxc

捨て電話番号のその先は

ここで 2015/05/17 に捨てる電話番号のことを書きました。
実は、この記事はかなり人気があるんです(笑)

http://bit.ly/2jCAEJV

その発展系も出てきているとのことです

BURNER と言うアプリと Nomorobo と言うアプリの連携です。

NOMOROBOは名前の通り No More Robo Calls です。

アメリカではテレマーケッターが自動コールを利用して時間かまわずにガンガン掛けてきます。これに違反した業者は罰金を課せられるのですが、そんなのお構いなしで掛けてきます。

電話を持っている人は「DoNotCall.gov」に電話番号を登録しますが、これが反映されるまで2ヶ月くらいかかっています。

私のSIMもアメリカの番号を取得できてるので、こっちの費用で着信(ローミングしているので)がかかってしまいますし、それを消すにも、また通話料がかかってしまいます。

まず、BURNERとNOMOROBOは最新のアプリをインストールしてください。

しかしこの BURNER はiTunes Storeは日本国内のアップストアでは取り扱っていないので、USAに変更してください。この時、別途メルアドを登録しないとUSAのiTunesアップストアではアプリをゲット出来ないのでご注意ください。

さて、このBurnerって言うのはFeedBurnerみたいなモノで、入ってきたモノを転送し、RSSじゃないが、Nomoroboに渡す。
Nomoroboはスキャンし、その電話番号がスパマー(テレマーケッター)かどうかデータベースで照会する。
もしセーフなら電話を着信させるって感じだな。
しかし、Burnerのこの機能を利用するにはプレミアム会員登録が必須である。
クレジットも買う。これがこのビジネスモデルになる。
そして、これを利用するには(仮想電話番号を取得するには)、自分の電話番号を登録する必要がある。つまり悪意がある人や、確実に仮想電話番号だけを欲しい人はそこのハードルでつまづく(笑)
それなら、面倒なのでSkype Out番号を取得しましょう!って言いたい。
何しろ、現在の DoNotCall リストはFCCから買うことが出来て、それを回避するのに、海外からIP電話で掛けてくる業者も少なくないからイタチごっこであることは確かだ。
しかし、捨て電話番号は魅力的でもある。
何しろ仕事上のプロジェクトベースで作ることも出来れば、内輪だけのアイデア毎に作ることも出来るので、使い放題であることは間違えない。

via Blogger http://bit.ly/2iMWJl0

Instagram から FB Pagesに投稿に出来るようになった

AndroidもiPhoneも同様だが、Instagaramが個人のウォールではなくFB Pagesに投稿できるようになってちょっと経ちます。

(ちなみにアプリはiPhoneのほうがきちんと作られている)

店舗経営の人たちはすごく助かるんですよね。
1投稿でInstagramに投稿と、FB Pagesに連携しているので、そっちにも投稿で拡散が出来る。

しかし、Androidはよく連携されないこともあります。
どこに投稿されているやら・・・

iPhoneだと上記の様にどこのFB Pagesにアップしているかがわかります

そして厄介なことがFB Pagesに投稿したら位置情報は受け付けてないと言うことです。
つまり、Instagramではわかりますが、FB Pagesには位置情報の連携はないと言うことです。

今、このInstagram投稿には「Cafe Zaboon」が表示されてます。

これをFB Pagesでみますと・・・

http://bit.ly/2hscX7i

Zaboonの位置情報が失われています。

Android版からですが、iPhoneと違って、どこに投稿しているのか、本当にPagesに飛んでいるのかすら不明です。

これはまだ投稿してませんが(笑)

何しろ、この投稿はAndroidから投稿したのですが、私のFB Pagesには表示されていない。
http://bit.ly/2hIDQQo

しかし、インサイトは投稿に表示されてます。
つまり、FB Pagesへの投稿が失われたことになります。

お店としては機会損失につながります。

ちなみに、私は FB App をAndroidには導入してません。
しかし FB Pages App は入ってます。
それにもかかわらず、FBでの認証が出来ませんでした。
iPhoneから認証をする形にしました。
しかし、Androidアプリでプロフィールを見るときちんと連携されているのが判明。

結論は、

iPhone用のアプリを使って、投稿することが確実です!

そして、投稿する際は、

お店の名前も位置情報以外のところに書く

ことです!

via Blogger http://bit.ly/2hs6f1d

wordpress.com Reader 改悪か?

うぅ〜ん・・・

ブラウザを立ち上げて、wordpress.com へアクセスする。

私のマック(MacBook Pro 2011 Core i7 8GB搭載)– そろそろSSDにしないと

これでChromeだろうが Firefox だろうが Vivaldi (Chromiumベース) 、Opera Next も Safari も・・・モッサリになった。

そもそも “Reader” に賛否両論がある。

しかし、今まではナンとか使えていたが、今回、表示方法が変わってモッサリするようになった。

マックの問題か?と思い、Chromebook CB5-311 (Tegra K1搭載) で試したが、やはりモッサリだわ・・・ (T_T)

ナンとか元に戻してほしいな〜

via Blogger http://bit.ly/2hMGAg8

Chromeからキャスト

右クリックしたら「キャスト」ってあった

これはChromecastなどを利用している場合、画面をテレビに映し出せる機能。

AppleのAir Playと似た機能と言っていい。

右クリックすると「キャスト」

では試してみよう!
キャストするデバイスを選択・・・

あら・・・ないわ・・・
それとナニを投影するかを選べます

でもキャスト先がない場合、ヘルプを見てください:

http://bit.ly/2hwEDql

via Blogger http://bit.ly/2hHZAwU

iPhone用FBアプリ ver. 74.0 はアップデート禁止

緊急!

2016/12/09

友人が不具合を発見。

私も試したら、アウト!

「日本語」と入力しようとすると、こんな感じ!

iPhone 用 FB app ver. 74.0 

合掌!
次のバージョン(74.1)が出るまで待った方がいいです!

iOS 10.1.1 (14B100) ですが、他でも同様かと思います。

via Blogger http://bit.ly/2hexuZz