葬儀社がソーシャルメディアを活用する

やはり一番大切なのは地域密着だから自分で撒いた種は自分で収穫するしかない。
葬儀社は基本的に地場産業であり、密集地であれば、自分の営業エリアは3〜5キロ範囲。30分以内でお客様のところへ辿りつけるかどうかで勝負が決まる。だからこそ、お客様と1対1の繋がりを心がけたい。

葬祭業のソーシャルメディア活用

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中