現場で見積もりがいかに難しいか

葬儀屋さんの一番大きな問題は現場で見積もりを取ることです。
普通の企業なら夜中、呼び出されて、見積書をその場で出すことはないです。
会社へ戻ってから上司のハンコを貰ってから見積もりを出して、メールなり郵送なりします。
しかし、葬儀屋さんの場合は違い、その場で出すことが多いです。
それも事前相談に来られてきたお客様であっても。
iPadで出力することがどれだけ難しいか。
先日のフューネラル・ビジネス・フェアで2社が展示してましたが、やはりたったの2社です。
2社とも、葬儀屋さんから「カバンがでかくなって不便だ」と言う意見が出てます。
そうです。AirPrintに対応しているのが HPのePrintのみですから。
他のメーカ(キヤノン、エプソン、ブラザー)は写真はプリントできるがドキュメントは出来ない。

http://livestre.am/Rdab

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中