iPhone用FBアプリ ver. 74.0 はアップデート禁止

緊急!

2016/12/09

友人が不具合を発見。

私も試したら、アウト!

「日本語」と入力しようとすると、こんな感じ!

iPhone 用 FB app ver. 74.0 

合掌!
次のバージョン(74.1)が出るまで待った方がいいです!

iOS 10.1.1 (14B100) ですが、他でも同様かと思います。

via Blogger http://bit.ly/2hexuZz

Blogger にてコメントは Disqus を入れた

今日の今日と言うよりも、たった今までこのブログでコメントの投稿を禁止していたのですが、disqus.com が使えたらな〜って思ったら・・・

使えるじゃない!

http://bit.ly/2hlHq2x

私は tumblr.com で disqus.com を使っていて、blogger (blogspot.com)でも使えたらいいなと思ったら、ありました。

そもそも、なぜ私がマイナー?な disqus.com を使うかって?
確かに、マイナーなので問題があるかも知れない。
そもそも、disqus.com ってナニ?って聞かれる方も多いと思う。
簡単に言えば、コメントアグリゲーション機能。
議論(Discussion)を作る場である。
そこにコメントをする場合はDisqus.comにログインする必要がある。
ログインするには登録する必要がある。
blogger.comのコメントシステムはGoogleさんのアカを持っていようがいまいが、投稿できる。炎上しやすいと言えるが、そこは問題ではない。
関係ないコメントがイヤなだけです。
つまりSPAMが。
Wordpressでは私の投稿にバイアグラ買わないかや、色んな政治団体やオカルト宗教団体もわけわからないコメントを残して行く。ほとんどがwordpressのシステムで弾かれるのでいいのだが、面倒なんですわ。
私の複数のメルアド宛に送られるSPAMの数、サーバで1ヶ月放置していたら合計3200通以上も溜まっていたので、この管理コストだけでも問題あるわ〜と。(笑)
ってことでハードルが高い disqus.com を入れて、できれば有益なコメントをいただければと。
ハードルが高いって言うので、最近では嫌われているとも言える(自爆!)
しかし、DisqusにログインはFB、Twitter、Google+のアカでも可能なので、それほどハードルは高いとは思わない。
Last but not least…
様々なところのコメントを一元管理できるところかも。
Happy Blogging and Commenting. 🙂

via Blogger http://bit.ly/2gX4RC8

Google Map API その2

WordPressのサイトなどでウィジットを使ってGoogle Mapが表示されなくなり、6ヶ月経ちました。
そんなところ、未だに私のところに友人知人からどうやるの?と問い合わせがあるので、面倒なので公開します

2ヶ月前にも書きましたが、再度:
http://bit.ly/2hfXRkQ

まずは http://bit.ly/2gBuENb にアクセスしてください

 つぎに、「Maps」があるのでそこをクリック
 するとここへ移動します
 そのまま下へスクロール
Google Maps Embedded API に登録が必要です

 そこをクリックするとキー取得とプランのプライシングが出てきます

プランは無料でもクレジットカードを登録すると大幅に無料の制限がアップされますが、Embeddedに関しては無料。

こちらを参照願います:
http://bit.ly/2hfTk1Y

Javascript API をご利用なら通常1000回/月のアクセスで利用不可になりますが、登録すると25000回/月に大幅アップなので、ちょっと心配だったら登録してください。

でも今回はEmbeddedなので、どうやら「無料」のままだわ!
 http://bit.ly/2gBoAo7

 
スーパー蛇足ですが、個人と会社の経費の問題などや、個人的にGoogleさんにクレカ番号などを登録したくなければ、Yahooのマップをご利用ください。Yahoo! JAPANの登録はまた次の機会にでも。

実はこの中で「Embedded」がなかったので無料だったと気づきました(笑)

では、脱線したので戻ります。
http://bit.ly/2gBx3aI ←ここの中です

そして、「Google Maps Embed API」 をクリックしてください

こちらへ移動されます:
http://bit.ly/2hfZmzI

下にスクロールしても「キー取得」が現れます

さて、ここの「キー取得」を押すと登録画面が現れます。

これが現れるので、アクティベートするのに「続ける」を押してください。

ここで過去にプロジェクトとかを作ったことがあるなら「プロジェクトを作成」の中にリストが表示されます。

ここは、「続行」を押すと新規のプロジェクトが作成されます。

途中で「作成中」 と「APIを有効にしてます」が表示されます。

そしてコンソール画面に移動してます。
プロジェクト名が出てきます。key?project=XXXXXXX ←ここの部分です。
これはGoogleさんが勝手に言葉を組み合わせた任意のMy Project名です。
後ほど変更できるはずです。作るたびに変更されます。

次はAPIキーを登録
デフォルトで「API キー1」 となっていますので、これも重複しない管理しやすい他の名前に変えても大丈夫です。
その下に「なし」となっています。

ここは「なし」なのはセキュリティ上よろしくないので「HTTPリファラー(ウェブサイト)」←つまり自分のサイトのドメイン名に置き換えます。


 *.example.com/* を自分のドメイン名に変更します。


私はこんな感じで記入しました。

*.domain.com
http://www.domain.com/*
*.domain.com/*

「作成」を押しますと API キーが作られますので「制限」をしてください。

あーーーーーーーーーーー!

ここで今、気づいた!
前回ので、なぜ Embed API が wordpress のJETPACKで拒否られたのが!
Javascript api を登録しようとしていたからだ!!!
 

そして、wordpressなどにWidgetにAPIキーを入れました。

しかし、これだと iframe を利用した組み込みが出来ないので、こちらに関してはまた書きます。
 

 

via Blogger http://bit.ly/2gBtvFu

サイネージ by 超安いシステム

サイネージは日々発展している。
今では、やろうと思えばAndroidケータイでもできるような仕組みです。

一つの候補がAmazon Fire TV Stickを活用することです。

私もFire TV Stickを持っています。
しかし、お世辞でも良いとは言えない、アプリ含むリモコンの使いづらさ。
何しろ、上下に移動したくても左右を押さないと出来ない。
ナニこれ?と思うようなユーザインタフェースです。
取り敢えず、それは、それでと。

一昨日からパシフィコ横浜で開催されていて、昨日(2016/11/16)の組み込み型技術ショー(Embedded Tech)に行ったら知り合いの会社、メタテクノさんが展示していて、ちょっと雑談をしてみた。

私としては、もう一人の知り合いの会社(こちらも昔の仲間)のDigiさんの商品も気になっていたところのモノもあって、(実はDigiさんでメタさんも展示しているよと言われた)、サイネージをやり直そうと。

当初ラズパイでサイネージを作り直そうと。
何故ラズパイなのかと言うと、WinのStick PCよりも発熱量が少ない(と思うw)、オープンソースを使える、魅力が低コストで、Stick PCよりも暴走はしない。
私が購入したドスパラのStick PCについてはここをご参照ください:

http://bit.ly/2eMuxSe

さて、そんなことがあったのでStick PCは一切信用していない。
Digiさんの11/1のセミナーでConnect Core 6 SBC (Single Board Computer) と言うのがあり、これにDebianなどをインストールしてサイネージとして使えるとのことです。

さて、昨日、メタテクノさんで発見したのがこの子です。
「コレミテ! 」と言う商品!

http://bit.ly/2fmXIYs

必要なモノはWiFi環境、HDMI対応のテレビとケーブル、5Vの電源とキーボード。
正直なところ、キーボードは必要ない。

AndroidとiPhone用のアプリがありケータイに入っているデータをWiFi経由で転送するだけ。
そして表示する秒数や映像(動画)を決める。
動画の問題は、ケータイの容量が少ないと入れることが出来ないので注意。
この場合、パソコンに入っているデータを転送することも可能とのこと。

ちょっと真剣に取り組まないと。

via Blogger http://bit.ly/2eMvp9D

THREADと言うプロトコル

今日、昔の友人が務めている Digi のセミナーへ行ってきました。

私がプリンタを開発していたころ、前の会社でご一緒でした。

Digi といえば、色んな会社を買収してネットワーク技術を構築しています。
当時、日本ではネットシリコン社でした。

そこで、ZigBeeの上位と言うのかIPベースで接続できる新しいプロトコルがあると知りました。
IoTはこれが必要だ!と思ったら・・・

GoogleさんがすでにNESTで音頭取っていたとは!

http://ift.tt/1TROM9U

どうやら、GoogleさんがTHREADプロトコルの主導権を握りたいためにオープンソース化したので、実質グーグルさんの意向が強いのね。

http://ift.tt/1Xli066

これは、NESTを買収したあとでIoTの主導権を握るためですね。

http://ift.tt/1Tbsdzc

ZigBeeの問題はメッシュの中でノードを管理するところがダウンすると全部が繋がらなくなると言うのと、IPベースではないので、セキュリティを一つひとつ設定する必要がある。

そうか、THREADでIPv6ベースならそのネットにつなげれば、そこのセキュリティ設定を受け継ぐってことなのね。

気になるのが日本のメーカがどこにもない・・・
あっ、ARMは今はソフトバンクか!

IoTの趣旨としては、プロトコルさえ合えば他社間で通信ができることがメリット。
こんごTHREADを介した通信でどこまでか見守りたいです。

今日のプレゼン資料は後日、私のところにリンクが送られてくる予定です。

via Blogger http://ift.tt/2fzPdwH

先週のビデオ投稿ダイジェスト(2016/10/15〜10/23)

ちょっと最近ビデオを投稿してませんでした。
忙しすぎたのもありましたが、ネタ切れでもありました。

それと、YouTubeではなく、Vimeoを利用して葬儀で使うビデオのことをこちらで投稿してました。

http://ift.tt/2eiZwmn

2016/10/15
こんなに簡単に作れるんだよと紹介してました。
これはAndroid の Google Photo を利用して作りました。

https://player.vimeo.com/video/187454845

2016/10/17

双方向データを活用してサイネージで映像を送る

2016/10/18

茅ヶ崎の海に近いカフェの猫を紹介
これもGoogle Photoを使ったテスト映像です

https://player.vimeo.com/video/187776347

Cat of Leikona Cafe Chigasaki from YEY Shonan on Vimeo.

同じく朝のお散歩中の海を紹介
これも同じくAndroidのGoogle Photoを利用してエフェクトまでつけました。
BGMもGoogle Photoの中に入っているものです。

https://player.vimeo.com/video/187743002

Chigasaki Beach from YEY Shonan on Vimeo.

2016/10/21

写真になっている思い出は簡単にAndroidケータイを使ってビデオ化することが出来ますよと言う紹介

https://player.vimeo.com/video/188121354

2016/10/23

こちらは、今週日曜日の映像になってしまいますが、茅ヶ崎のお散歩写真ビデオ。
同じくGoogle Photoを活用して作りました。

こんなに簡単にBGMも入れて作れてしまう時代だと言うことを紹介していました。

https://player.vimeo.com/video/188468616

via Blogger http://ift.tt/2eAGkDG

3D Systemsの3Dプリンタ、やはり凄い

最終日にやっとIT Pro Exproに行けた。

入ったところに3D Systems社があるじゃない!
これはきっと何かのご縁かと思って、覗いてみた。
今回、同時に他の展示会もやっていて、そっちの招待状もあったけど、疲れたので諦めましたが、ここの案内のスタッフ、手際よかった。
さて3D Systems社さんと言えば3Dプリンタで色々な特許を持っている老舗。
もう30年くらいやっているはず。
今回展示されていたのは下の写真でオレンジの◯がついているものたちだ。
石膏、樹脂と金属のプリンタ。(展示中)と書かれている。
はい、金属です。東京八重洲口に金属を出力できる3Dプリンタがありますので、ソディック社で、他社製品ですが、ぜひみてください。

はい、ここで私が注目したのは二種類のプリンタです。
1つ目は、Foreverence社が利用している石膏用のフルカラー印刷機。
これは1000万クラスでメンテ費が初年度の200万弱掛かるそうです。
これで遺灰入れを作ります。

こちらのブログでも書いておきますが、今、Foreverence社と提携して遺灰入れの販売をしています。F社はこの前、Princeさんの遺灰入れを作った会社です。
ENDEX(エンディング産業展)で知り合いまして、社長と意気投合しました。

このようにモノが出来上がります。

この機種はProjet 660 Proですが、この半分くらいのもあるとのことです。
つまり、500万円くらいからスタートする価格が。
この機種ですら、コンプレッサーがあるので、やはり100V15Aは必要とのことです。
常時と言うことではないのですが、コンプレッサーが稼働したり起動時にはかなりの電力が必要なので、お気をつけくださいとのことです。
実はこれら3DプリンタのヘッドはHPやリコーが作っています。
要するに、熱溶解型やインクジェット方式などは通常皆さんが見るプリンタと同じ技術です。だから「印刷」とも呼ばれています。
実は、私が紹介したいのはこれではなく、実はエントリーモデルです。
今回は展示してませんでしたが、Cube Proです。
今までのは2ヘッドでしたが、同じ素材のモノしか扱えませんでした。
今回は3ヘッドに対応して、水溶性の樹脂を使うことが出来て、更に2色扱うことが出来ます。
つまり、水溶性の樹脂でサポート材として支えを印刷し、モノが出来上がったら水に漬け込んでフニャフニャにさせて簡単に取り除くことが出来ます。
Cube Xの時は水酸化ナトリウム水溶液(NaOH)を利用していてアルカリ性の液体でしたが、今回のは水で大丈夫だとのことです。
3ヘッドを搭載したことによって、ABS、PLA、ナイロンまで使えるようになったことは大きいです。更に水溶性樹脂でサポート材を使いABS、PLA、NYLのどれかで作ったモノを支えて、あとで水につけて取り除けば作れるモノは無限になります。
ここで一つ注意があるのは、フルカラーではありませんから。
しかし、武藤工業さんね訪れたのが、あれから2年近く経っていることでした。
そして、もう一つ!
3D Systems社の場合、材料はサードパーティ製のは使えませんから。
これがランニングコストを高くしていると言う噂です。
しかし、メーカー側からすれば、品質の悪い材料(安い中国製はかなり粗悪なのがあるそうです)ヘッドを潰してしまう可能性が高いのでプロテクトをかけているとのことです。
プリンタ業界でもエ◯リカ社などのインクはお世辞でも良いとは言えません。
ヘッドの目詰りの原因にもなったり、色もきちんと出ないので信用は出来ません。
今でもそうです。
こう言う問題を避けるためでしょうね。

via Blogger http://ift.tt/2dvJZNd